子どもにワキガの手術はできるの?

子どももわきがの手術が出来るのでしょうか。

 

子どもの場合、発育段階なので、手術はできないように思いますが、子どもでも手術は可能です。

 

ただ、わきがの手術はメスを使うので、傷跡が残ってしまいます。

 

子ども,わきが,手術

 

心理的な影響を考慮すると、子どもには、すぐにわきがの手術をするのは、控えたほうがいいかもしれません。

 

また手術する場合、術後のことなどをきちんと親が理解した上で、子どもに話す必要があります。

 

わきがの手術の方法は、色々あります。

 

代表的なのが、汗腺や毛根、皮脂腺を切り取って縫い合わせる切除法です。

 

そして、皮膚の一部を切り、そこに器具を挿入して、汗腺と皮脂腺を削除する削除法という手術があります。

 

アポクリン汗腺を除去する手術方法の中で効果が一番高いのは剪除法です。

 

最近は、超音波で汗腺を破砕して吸引する超音波法という手術が人気です。

 

わきが手術の方法は、色々あるので、子どもにわきが手術を施す時は、もっともリスクが低い方法を選んでやる必要があります。

 

手術をする時は、カウセリングをきちんと受け、子供に適した治療方法を選択してあげましょう。

 

 

 

 

わきがの可能性があるお子様に手術をうける前に使用していただきたいのが、消臭クリーム(ジェル)です。

 

病院でワキガの手術を受けるよりもリスクが少なく、安価で改善の効果が期待できます。

 

実際に消臭クリームを使用してわきがの悩みを改善させた方は非常に多くおり、その効果は厚生労働省も認めております。

 

オススメなのは「ラポマイン」という商品です。

 

2つとも消臭効果が非常に高いのにも関わらず、天然成分で作られているため肌が弱い方でも安心して使用できるのが人気の理由です。

 

購入に不安がある方には「全額返金保証」もありますので、まずはお試しで使用し効果を確かめて見る方法が良いでしょう。

 

ラポマインは大人から子供まで使用することが出来ます。
(私が実際にメーカーへ電話で確認しました。)

 

お子様にリスクが高く、傷跡が残ってしまう手術を受けさせる前に、是非とも試して頂きたい方法です。

 

 

ラポマイン「男性用」の詳細はこちら

 

ラポマイン「子供用」の詳細はこちら

 

子ども,わきが,手術