ラポマインは妊娠中でも使用ができるの?

ラポマインは妊娠中でも使用ができるのでしょうか。
基本的には、妊娠中に使っても問題ありません。

 

ラポマインは、赤ちゃんに使用しても大丈夫なぐらい低刺激な商品だからです。
無香料、無着色、無鉱物油、パラベン無添加で、石油系界面活性剤などは一切使用されていません。
ただ、妊娠中や授乳中の場合、専門医に相談の上、使用を検討する必要があります。

 

ラポマイン,ワキガ,妊娠,女性,使用

 

ラポマインは妊娠中に使用しても特に問題はないのですが、妊娠時期になるとどうしても身体にいろんな変化が現れます。
そのため、妊娠中に使用して、絶対安心という保証はありません。

 

ラポマインは、肌トラブルがあったと場合、返金保証がついているので、妊娠中にもし何かあった場合でも安心です。
しかし、大事をとって妊娠時期は、ラポマインの使用は控える方が無難です。
実際、公式サイトの見解でも、妊娠中の使用は、積極的には勧めていません。

 

妊娠中や授乳中の人は、お肌が敏感な状態になっているので、できるだけ使用しないのが得策です。

 

どうしても使いたい方は、皮膚科に行って、専門医にしっかり相談しましょう。

 

 

ラポマイン「男性用」の詳細はこちら

 

ラポマイン「子供用」の詳細はこちら

 

ラポマイン,ワキガ,妊娠,女性,使用